ワイン&グルメジャパン 2021 にブラジル産ワイン出品

ワイン専門総合見本市の「ワイン&グルメジャパン 2021」に、ブラジル産ワインが今回初めて出品されることになった。ブラジル外務省が駐日ブラジル大使館を通じてブースを設置し、ブラジル産ワインやカシャッサ、ガラナ、トロピカルフルーツジュースを紹介する。

ブラジルブースには、イマイ(アウロラその他)、ドリンク·オブ·ブラジル(サルトン)、三信インターナショナル(ガリバルディ、ペテルロンゴ、ノーヴァ·アリアンサ)、ボンペックス(トロピックジュース他)、荒井商事(ガラナ·アンタルチカ)、カシャッサ·カウンシル·ジャパン(カシャッサ)が出展する。

日程:4月21日から23日

会場:東京ビッグサイト青海展示棟、WC71~76

ホームページ: https://www.koelnmesse.jp/wgj/

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事