ブラジル政府 アマゾン原生林保護を支援

ブラジルの環境省は、国内の原生林保護活動促進プログラム「Floresta+」を創設した。パイロット事業として法定アマゾン地域の環境保護や回復活動を対象に補助金約5億レアルを提供する。民間や国際協定からの資金も活用する。EU諸国の総面積を上回る5億6000万ヘクタールの原生林を有するブラジルは、世界最大の生物多様性の宝庫であり、グリーン経済で主要な役割を担う可能性を持つ。ブラジル政府には、環境サービスに携わるボランティア活動の体制を整備し、プロジェクトの信頼性と法的安定性を確立することが求められている。

詳細はこちら:http://www.in.gov.br/en/web/dou/-/portaria-n-288-de-2-de-julho-de-2020-264916875

出所:環境省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事