ブラジル国内第2位の発電所に試運転許可

ブラジル国家電力庁(ANEEL)は、リオデジャネイロ州サンジョアン・ダ・バハに設置された火力発電所「UTE GNA I」の試運転開始を許可した。営業運転は2021年5月に開始予定。UTE GNA Iの設備容量は1338.3メガワットでブラジル国内第2位の規模を持つ。燃料には液化天然ガスを使用。GNA IとGNAポルト·ド·アスIIIが稼働開始するとGNA発電コンプレックスは南米最大の発電所となる。建設費は約100億レアルと見込まれている。

出所:ブラジル政府

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事