ブラジルの小規模企業景況感 2013年以来の高水準に

ブラジル零細小企業支援サービス(SEBRAE)とジェトゥリオ・ヴァルガス財団が行った零細小企業経済調査によると、8月の小規模企業の景況感は2.7ポイント増の100.6ポイントを記録し、2013年11月以来の高水準となった。小規模企業の景況感の上昇は、現状に対する評価の安定と短期見通しの改善を反映している。今後3ヶ月間の需要と6ヶ月間のビジネスの成長への見通しが明るくなったことで、零細小企業の期待指数も3.9ポイント上昇し、前年同期と同水準となる100.6ポイントを記録した。

詳細はこちら:https://agenciasebrae.com.br/modelos-de-negocio/confianca-dos-pequenos-negocios-atinge-maior-patamar-desde-novembro-de-2013/

出所:SEBRAE

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事