ブラジルで黒人起業家増加

ブラジル品質生産性機構(IBQP)、ブラジル零細小企業支援サービス(SEBRAE)、起業家精神に関する調査(GEM)2019が行った調査によると、ブラジルの黒人・パルド(黒人との混血)人口に占める起業家の割合は39%で、白人人口に占める割合(37.8%)を上回った。黒人・パルドによる企業活動のうち、23.1%は初期段階、15.7%は乳幼児期、8.1%は誕生期、16.5%は脱乳幼児期に分類されている。ただし起業理由については、27.1%は失業などによりやむを得ず起業したと回答している。

出所:SEBRAE

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事