サビジャ ポルトガル語で知能検査実施

在日ブラジル商工会議所(CCBJ)の機関誌「ヘビスタ・ブラジル」の最新号では、在日ブラジル人を支援する会(サビジャ)が実施しているポルトガル語による知能検査(WISC)に関する記事を掲載しました。WISCは学習面での発達水準を測ることを目的として行われます。サビジャが実施するWISCでは、ブラジル人心理士を配置して言語理解や知覚推理、ワーキングメモリー、処理速度をチェックしている点が大きな特徴として挙げられます。

詳細はこちら:https://ccbj.jp/wp-content/uploads/2021/08/RB30_book-online-MaisLeve.pdf

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事