アサイーに関するオンラインワークショップ

ブラジル農牧食料供給省とドイツ国際協力公社(GIZ)の共同プロジェクトの一環として、アサイーに関するオンラインワークショップが開催された。3回目となる今回のワークショップには、40以上の団体から94名の技術者が参加した。ブラジル国家食料供給公社( CONAB) によると、アサイーや関連商品は、生産から供給までの過程で世界全体で年間7億2000万ドルの収益をあげている。ブラジル地理統計院によると、ブラジルのアサイー生産量は年間150万トンに上る。アサイー市場は順調に成長しており、今後数年間の成長率は12%以上になると予想されている。

出所:農牧食料供給省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事