WEG JAPANとTMKの代表者 ラテンアメリカ協会主催のイベントに参加

ラテンアメリカ協会の主催で3月16日に開催されたオンラインセミナー

「時代を超え地場に定着する企業群シリーズ第8回 WEG社&TMK社:ブラジル日系人の日本におけるビジネス展開」に、WEG Electric Motors Japanの

邑井勇社長とTMK創設者の田所トミオ社長が登壇した。

WEG 社は 1961 年に設立され、ブラジルの経済雑誌 Exame の年間ランキング Melhores & Maiores 2020 年版にもランクインしたブラジルの大企業で、本国のほか米国、中国、インド、 南アフリカ、ポルトガルなど 12 カ国に生産拠点、36カ国に販売拠点を持つ。1995年に設立された日本法人は、鉱業、発電、製鉄、食 品、インフラ、環境など幅広い分野でビジネス展開している。1996年に設立されたTMKは、鉄道車両関係部品の設計・製造・組立・メインテナンスが中核事業で、品質にこだわったモノづくりで多くの鉄道会社向けに製品の販売実績を伸ばしている。

 

写真:TMK創設者の田所トミオ社長(左)とWEG Electric Motors Japanの邑井勇社長

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事