110万人が仕事に復帰

ブラジル地理統計院が発表した週間全国家計調査(Pnad Covid-19)によると、新型コロナウイルス感染拡大を受けたソーシャルディスタンスなどの影響による休職期間を経て110万人が仕事に復帰したことが判明した。8月上旬の時点で、ブラジルの総人口の5.7%に相当する470万人が休業中だった。失業者数は1260万人で7月最終週(1290万人)から目立った変化はなかったが、5月3日から9日の週の980万人を大きく上回った。

 

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事