電力会社フルナス 太陽光発電事業推進

ブラジルの国営電力会社フルナスは、太陽光発電事業15件の契約締結を発表した。総設備容量は1000メガワットでバイーア州、セアラ州、パライバ州向けに2024年以降配電が開始される予定。投資総額は約41億レアルと推計されている。今回の入札は、自由契約による市場(ACL: Ambiente Contratacao Livre)での風力・太陽光発電の長期電力供給を目的としてフルナスが実施した。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

関連記事