雇用維持を支援

ブラジル政府は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策として、企業の雇用維持支援に乗り出す。勤務時間短縮や給与削減の場合の賃金補填に510億レアル、給与支払いのための融資に400億レアル拠出する。ゲデス経済相によると、こうした対策にかかる費用はブラジルのGDPの2.6%に相当するという。

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事