鉱工業生産 12州で上昇

ブラジル地理統計院(IBGE)が発表した鉱工業調査によると、調査対象となったブラジル国内15州のうち12州で今年8月の鉱工業生産指数が上昇した。そのうちアマゾナス州(7.6%)、パラ州(5.5%)、セアラ州(5%)、ゴイアス州(3.9%)、ミナスジェライス州(2.6%)、ペルナンブコ州(0.7%)の6州では、コロナ禍前の2020年2月のレベルを上回る結果となった。8月のブラジルの鉱工業生産指数は前月比で3.2%増加し、4ヶ月連続増となったが、前年同期比では2.7%減少した。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事