農牧畜業のGDP1.3%上昇

ブラジル地理統計院(IBGE)の発表によると、2019年の農牧畜業のGDPは1.3%増となる3220億レアルを記録した。2020年2月の体系的農業生産調査(LSPA)では、良好な気候条件に加え、作物の価格上昇の影響で、トウモロコシ(23%増)や綿花(39.8%増)、オレンジ(5.6%増)、豆(2.2%増)などの年間生産量の増加が見込まれている。

出所:農務省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事