農務省のコロナ感染防止対策

ブラジル農務省は、新型コロナウイルス感染が拡大する中、食料の供給を保証するための様々な対策を講じている。農務省のテレーザ・クリスチーナ大臣は、コロナの影響による消費者行動の変化について触れ、「ブラジルは世界有数の穀物・食料生産国であり、国民が食料不足に陥る不安はない」と語った。

詳細はこちら: http://www.agricultura.gov.br/mapacontracoronavirus

出所:農務省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事