観光省 観光インフラ整備に約10億レアル支出

ブラジルの観光省が2020年に道路のアスファルト舗装や沿岸部の活性化、公園の改修など観光インフラの整備に投じた支出額は9億9500万レアルに上り、前年の4億4560万レアルから123%増加した。地域別では北東部の支出が最も多く(4億7080万レアル)、事業数は389件に上った。セアラ州フォルタレーザでは、サンタ・テレジーニャの丘の展望台に50万レアルかけてエレベーターが設置された。

出所:観光省

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp