自動車生産 前年の水準まで回復

ブラジル自動車工業会(ANFAVEA)の発表によると、11月のブラジルの自動車生産は前年同期の水準にまで回復した。11月の新車登録台数は22万5010台で、前年同期の24万2000台から7.1%減少した。1月から11月の累計新車登録台数は181万4470台となっている。11月の輸出台数は、コロナ禍による落ち込みから回復し、2018年8月以来の高水準となる4万4007台を記録した。1月から11月の累計輸出台数は、前年同期比28.4%減の28万5925台だった。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp