米紙 セラ・ダ・カピバラ国立公園を紹介

米ニューヨーク・タイムズ紙が選んだ「今年訪れるべき52の場所」リストにピアウイ州のセラ・ダ・カピバラ国立公園が入った。セラ・ダ・カピバラ国立公園は1979年に考古遺跡保護の目的で設立された国立公園で、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

詳細はこちら:https://www.nytimes.com/interactive/2022/travel/52-places-travel-2022.html#serra-da-capivara

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事