海外移住資料館リニューアルオープン

横浜にある海外移住資料館がリニューアルオープンし、4月25日に内覧会が開催された。日本人の海外移住の歴史を紹介する同資料館はJICAが運営する施設で、2002年に設立された。これまでの来館者数は約60万人に上る。ブラジルの熱帯雨林を開拓した日本人移住者の写真や、日系人の食料品店、日系人家族の食卓の再現なども展示されている。

写真:内覧会に出席したキョウダイの木本結一郎氏と木本加志子氏

 

記事:羽山 ネイデ

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事