法人所得税率の引き下げ

ブラジル政府は、税制改革の第2段として法人所得税(IRPJ)の税率を現在の15%から10%に引き下げる。引き下げは段階的に行われ、2022年に12.5%に、2023年に10%に下げられる予定。零細小企業向けの簡易税務申告制度(Simples Nacional)での優遇措置を受けている事業者を除く全分野の企業が対象となる。

月額2万レアルを上回る利益に10%追加課税される制度は維持される予定。法人所得税率の引き下げにより、政府は投資と雇用創出の促進を図る。税制改革では利子配当も廃止される予定。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事