気候変動対策基金活用ガイド

ブラジル全国工業連盟(CNI)は、国内企業向けに温暖化対策ファンドの活用方法などを解説したガイドブックを作成した。CNIによると、世界で温暖化対策事業に投じられた費用は2017年には6億1200万ドル、2018年には5億4600万ドルに上っているが、そのうち38%はアジア地域の事業が対象で、中南米は4.5%にとどまっている。

詳細はこちら:https://bit.ly/3lW5Jpb

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事