機械機器産業の売上 29%増加

ブラジル機械設備産業協会(ABIMAQ)の発表によると、今年3月の機械設備産業の売上は169億レアルを記録し、前年同期比で28.9%増加した。1月から3月までの売上は前年同期比28%増となった。3月の輸出額は6億5030万レアルで、前月比では8.5%増加したが、前年同期比では2.5%減少した。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事