東京五輪への準備

ブラジル市民省のブルーノ・ソウザ競技スポーツ担当官は、TV BRASIL

の番組「Brasil em Pauta 」に出演し、今回の東京オリンピックは過去の全ての大会とは異なる五輪になるだろうと述べた。同氏によると、市民省と保健省、ブラジルオリンピック委員会(COB)の連携により実施された新型コロナワクチン接種では、選手や指導者、トレーナー、メディア関係者を含めブラジルからの派遣団総勢1800名以上が予防接種を受けたと述べた。また出発前と日本到着後に行われるPR-PCR検査や、ブラジル代表選手約300名中200名を対象としたアスリート向け特別融資についても語った。

詳しくはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=Hii7Eack-nI

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事