最大1万2000台のコンテナ収容能力を持つパラナグア港

パラナ州内の港は中南米有数のコンテナ船寄港地としての地位を確立している。パラナグア港のコンテナターミナルには、過去2ヶ月間に5隻のコンテナ船が入港した。5隻のコンテナ収容能力は計1万2000台。今回初めて香港船籍の大型コンテナ船コタ プサカも入港。同船は全長330メートル、幅48.2メートルで、1万1923台のコンテナを収容できる。

詳細はこちら:http://www.aen.pr.gov.br/modules/noticias/article.php?storyid=109475&tit=Paranagua-e-rota-de-navios-com-capacidade-para-ate-12-mil-conteineres

出所:パラナ州政府

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事