日本入国時の水際対策措置

在サンパウロの日本国領事館は、日本の水際対策措置についてホームページで解説している。日本政府は海外から日本へ入国するすべての日本人と在留資格を持つ外国人に、公共交通機関を使用せず、14日間自宅などで待機するよう要請しており、外国人の場合、違反すると在留資格取り消しの対象となり得る。

詳細はこちら:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00003.html

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事