日本ブラジル宇宙週間

日本ブラジル宇宙週間に合わせ、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士として2020年11月15日から国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一氏からのビデオメッセージがインターネットで公開された。動画の中で野口氏は、宇宙ステーションに向かう際に搭乗した機体に「レジリエンス(回復力)」と名付けた理由について、コロナ禍が収束し通常の世界に戻るようにという願いを込めて命名した語っている。動画では野口氏と共にNASAでの訓練を受けた科学技術イノベーション通信省のマルコス・ポンテス大臣と、駐ブラジル日本国大使館の山田彰大使もメッセージを寄せている。

動画はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=jDRTy8QP2rk

出所:JHSP

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事