日本のコロナ対策

フォーリンプレスセンター・ジャパン(FPCJ)は、東邦大学医学部微生物・感染症学講座の舘田一博教授を講師に招き、日本のコロナ対策に関するオンラインブリーフィングを開催した。欧米諸国に比べて、はるかに少ない感染者や死亡者で第一波を抜け出したと見られる日本。舘田教授は、外出自粛など法的強制力のない対策でなぜ感染拡大をおさえることができたのか、またこうした対策以外の「成功」の要因、第二波に備えるために必要なことなどについて説明した。

動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=gjc6Ffw7q7s&feature=emb_logo

出所:FPCJ

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

関連記事
メニューを閉じる