新型コロナ感染予防や治療目的の医療用品の関税撤廃

ブラジル貿易審議会運営実行委員会(GECEX)は、手袋や防護服、マスクなどを含む新型コロナウイルス感染症予防に必要な医療用品250点以上の輸入にかかる関税を暫定的に撤廃する案を承認した。関税撤廃は2021年6月30日までの暫定措置で、生体情報モニターや酸素メーターなど新型コロナウイルス感染症の治療に使用する医療機器も対象となる。

出所:ブラジル政府

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事