工業、商業、サービス向けクレジットライン創設

ブラジルの国家通貨審議会(CMN)は臨時会議を開催し、北部融資憲法基金(FNO)、北東部融資憲法基金(FNE)、中西部融資憲法基金(FCO)の資金を活用した特別クレジットラインを創設した。新型コロナウイルス感染症拡大で非常事態となっている地域の工業、商業、サービス業が対象となる。運転資金の融資額は一企業当たり最大10万レアル、投資資金は最大20万レアルで、貸付金利は年2.5%に設定。運転資金の返済期間は24ヶ月。投資資金の返済期間は憲法基金審議会が設定する。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

http://ccbj.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp