多国籍企業がブラジルの輸出に占める割合24%に

ブラジル全国工業連盟の発表によると、ブラジルの多国籍企業が国の輸出全体に占める割合は、2001年の18%から2013年までに21%に伸び、昨年は24%に達した。多国籍企業化していないブラジルの大企業の伸び率と比較すると高い数値となっている。調査は海外に拠点を持つ食品、パルプ・紙、化学、冶金、電子機器、自動車分野の企業グループ41社を対象とし、ブラジルの工業部門全体の輸出と比較した。

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp