勤続年数補償基金

ブラジルでは、住宅ローンの滞納分について勤続年数保証基金(FGTS)を利用して最大12回分の支払を交渉できるようになった。FGTSの評議員会に承認された措置により、これまで3回分までしか認められていなかったFGTSによる滞納分の支払い回数が最大12回に引き上げられた。従来は3回分を上回る滞納の支払いにFGTSを利用するには裁判所の許可が必要とされていた。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事