入管法改正30周年記念シンポジウム

国外就労情報援護センター(CIATE)が2019年に開催したシンポジウム「在日日系就労者の労働、教育及び起業~入管法改正30周年を迎えて~」の報告書が公開された。シンポジウムでは、CIATEが提供するブラジル人向けの無料講座や講演会などを二宮正人理事長が紹介したほか、日本から参加したティー・エス創業者の斉藤俊男氏は、日本における外国人労働者市場の将来について講演し、日本語習得や日本社会に溶け込む努力、忍耐力、誠意、自分を信じることの大切さについて語った。

詳細はこちら:https://drive.google.com/file/d/1Ms7VwC0Q1clM891vSR3u00qTtW1wOWn0/view

写真:ティー・エス創業者の斉藤俊男氏、二宮正人理事長

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事