債務返済交渉を郵便局で申請

ブラジルでは6月29日以降、SERASA(銀行業務集中サービス会社)に登録された債務者の未精算金の支払い交渉が国内約7000ヶ所の郵便局で行えるようになった。最寄りの郵便局の窓口で、納税者番号(CPF)と写真付きの身分証明書を提示して申請する。郵便局ではこのほかにもCPFやCNPJ(法人税務番号)登録情報の確認などもできる。

ホームページ: https://www.serasa.com.br/limpa-nome-online/

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事