リオグランデ・ド・スルのワイン観光

ウルグアイと国境を接するブラジル南部のリオグランデ·ド·スル州サンターナ·ド·リブラメントには、ブラジルを代表するワイナリーであるサルトンやアウマデン、テロワール·ダ·ヴィジアを含むワイン観光ルートがある。2018年に州法で制定されたルートで、馬蹄に似た形を持つことから「ぶどう畑の馬蹄」と呼ばれており、ワインの製造工程見学や試飲のほか、チーズやオリーブオイル、ピーカンナッツ、腸詰めなどの生産者も見学できる。また近隣のウォーターパーク「Amsterland」では、スライダーや波の出るプール、ジェットバスなどのアトラクションが楽しめる。

詳細はこちら:

https://www.gov.br/turismo/pt-br/assuntos/noticias/experiencias-do-brasil-rural-os-prazeres-da-rota-turistica-ferradura-dos-vinhedos-no-rio-grande-do-sul

出所:観光省

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事