ベロオリゾンテの地下鉄入札 2022年に実施

インフラ省のフレイタス大臣は、ベロオリゾンテ市の地下鉄1号線と2号線の入札を2022年の上半期に実施すると発表した。投資額は36億レアルと見積もられており、うち12億レアルは鉄道会社FCA社に課された違約金が充てられる。大臣はセテ・ラゴアス~サン・マテウス間の鉄道や西武鉄道網、ロンドノポリス~ルーカスド・リオ・ヴェルデ間の鉄道プロジェクトへの投資も呼びかけた。

出所:インフラ省

翻訳:CCBJ/メディア・ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事