ブラジル産牛肉のタイ向け輸出解禁

ブラジル産牛肉のタイ市場向け輸出が解禁された。パラ州、ロンドニア州、ゴイアス州、マットグロッソ州、マットグロッソ・ド・スル州の食肉処理業者5社がタイ政府から牛肉輸出業者の認定を受けた。2019年1月以降、ブラジルは農産物の輸出先として60以上の新市場開拓に成功している。こうした新市場に輸出されている農産物には、韓国向けの取引が始まったトンカ豆のほか、メロン、ゴマ、ブラジルナッツ、鶏遺伝資源、ポップコーン用トウモロコシなどが含まれる。

出所:農務省

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp