ブラジル渡航前のPCR検査

旅行会社のアルファインテルは、ブラジルに渡航する旅行者に義務付けられたPCR検査に関する情報を発信している。ブラジル入国には搭乗前72時間以内のRT−PCR検査受診と陰性証明書の提示が求められるが、アルファインテルによると、スムーズな搭乗のため検査結果の欄には「Not detective(検出なし)」ではなく「Negative(陰性)」と表記されている方が無難だという。

また陰性証明書のパスポートと同一表記の氏名や検体採取日時の明記も必要。2歳から11歳未満の子どもについては、同行者が要件を満たしていればは陰性証明書の提示は免除されるが、同行者なしで渡航する場合は陰性証明書の提示が義務付けられる。2歳未満の子どもについては、検査も陰性証明書の提示も不要。

出所:旅行会社のアルファインテル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事