ブラジル政府 5000万レアル投じ制御環境とクリーンルームを整備

ブラジル連邦政府は、5000万レアルを投じて研究のための制御環境やクリーンルームを整備する。研究開発活動に利用できる制御環境やクリーンルームを備えた科学研究施設を拡充し、研究開発の海外への依存度軽減を目指す。また国内の人材開発強化や人材の国外流出防止も重要な目的としている。資金の30%は北部と北東部、中西部に分配される予定。

 

出所:科学技術イノベーション省

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事