ブラジル政府 資本財と情報通信機器の輸入関税引き下げ

ブラジル政府は、一部の資本財や情報通信機器の輸入にかかる関税を最大で0%に引き下げる。経済省によると、関税引き下げにより様々な経済分野の競争力が向上し、消費者にはパソコンや携帯電話の価格低下などの恩恵が見込まれるという。ブラジルでは昨年のレアル相場下落の影響で、パソコンや携帯電話などの商品の価格が値上がりしていた。

詳細はこちら:

https://pesquisa.in.gov.br/imprensa/jsp/visualiza/index.jsp?data=19/03/2021&jornal=515&pagina=14

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事