ブラジル政府 新型コロナワクチン製造支援

ブラジル政府は、オックスフォード大学と英国の研究所が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチン供給に関する協定を締結した。原料の入手と技術移転により、1億本のワクチンが製造できるよううになる。ワクチンの効果が証明された場合、2020年12月から2021年1月までに1億2700万ドルの費用でワクチン3000万本が供給可能となる。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

Veja também
メニューを閉じる