ブラジル政府 新型コロナウイルスワクチン接種情報共有アプリを導入

ブラジル保健省は、国内の新型コロナウイルスワクチン接種情報を共有するためのアプリ「Conecte SUS」のダウンロードを推奨している。同アプリには、統一医療システム(SUS)を通して受けた新型コロナウイルスの予防接種情報がリアルタイムで更新されるため、ワクチンの種類や摂取量、ロット番号、製造日などが確認できるほか、2回目の接種予定時期に関する情報を医療関係者と共有できる。

 

出所:ブラジル連邦政府

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事