ブラジル政府 アマゾン原生林保護に5億レアル

ブラジルの環境省は国内の原生林保護活動促進プログラムを創設した。パイロット事業として法定アマゾン地域の環境保全活動支援に5億レアルを投じる。同プログラムの対象となるのは、原植生が残っている地域の環境サービス活動に携わる個人や法人、団体など。ブラジル国内には5億6000万ヘクタールの原生林があり、政府は今後資金供給を管理するため環境サービス登録制度導入を検討している。

出所·写真:アジェンシア·ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

関連記事
メニューを閉じる