ブラジル国籍喪失

アウデーモ·ガルシア在浜松ブラジル総領事(写真)は、ブラジル人の国籍喪失が問題化していることを憂慮し、帰化によって国籍を失うという事態を防ぐことを目的とした憲法補足法案(PEC)への配慮を求める書簡をブラジル下院のアルトゥール・リラ議長宛てに送った。同法案は上院で可決され、今後は下院で審議が行われる。ガルシア総領事は、帰化が原因で国籍を喪失する問題の解決は、「多くの国外在住ブラジル人を法的に不確定な状況から救うことになる」と話す。

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事