ブラジル初の産業空港開港

インフラ省のタルシジオ·ゴメス·デ·フレイタス大臣は、ブラジル国内初の産業空港のオンライン開港式典に出席した。ミナスジェライス州コンフィンス市とラゴア·サンタ市にまたがる産業空港は面積7万5000平方メートルで、約250社の進出が見込まれている。空港敷地内に製造拠点を構え製品を生産·輸出する企業は、税制優遇措置が受けられる。

出所:インフラ省

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

コメントを残す

Veja também
メニューを閉じる