ブラジルの研究者 新型コロナの簡易抗体検査を開発

サンパウロ大学サンカルロス化学研究所(IQSC)やスタートアップBiolinker社の研究者らは、検査結果が出るまでにかかる時間を10分に短縮(平均の5分の1)した新型コロナウイルス感染症の抗体検査を開発した。利用者の血液1滴からIgG抗体があるかどうかを調べる検査で、陽性の場合はテスターに赤い丸が2つ表示される。同検査は現在ANVISAへの登録申請中。

詳細はこちら:https://www.saopaulo.sp.gov.br/ultimas-noticias/pesquisadores-desenvolvem-teste-popular-de-covid-19-que-amplia-acesso-ao-diagnostico/

出所:サンパウロ州政府

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事