ブラジルの年間貿易黒字予想額 1116億レアルに引き上げ

ブラジル経済省は、今年の年間貿易黒字の予想額を794億レアルから1116億レアルに引き上げた。経済省は3ヶ月ごとに貿易収支予想の見直しを行っており、今回の引き上げについては、ロシアによるウクライナ侵攻の影響でコモディティ価格が上昇したことを理由として挙げている。黒字額が予想通りとなった場合、昨年の612億レアルからは約2倍となり、1989年の統計開始以来の過去最高記録となる。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

翻訳:CCBJ/メディア·ブラジル

Facebook
WhatsApp
Twitter
LinkedIn
Pinterest
関連記事