ブラジルでNASA開発の人工呼吸器製造開始

NASAが開発した高品質の人工呼吸器が、新型コロナウイルス感染症の治療のためブラジル国内でも製造されることになった。技術研究教育機関のSENAI CLIMATECと医療機器メーカーのRUSSER社の共同事業で、最新の医療機器が低コストで製造可能となる。SENAIが展開する人工呼吸器増産事業により、Delta Life社とGreLogix社はサンタカタリーナ州のイノベーション機関の支援を受け、短期間かつ低コストで人工呼吸器の開発に成功した。

動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=j77pdUwsESc

出所:ブラジル全国工業連盟(CNI)

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事