ブラジルで会社設立にかかる時間 約半分に短縮

経済的自由権法による各種手続きの簡素化やデジタル化によって、ブラジルで会社の設立にかかる時間が過去20ヶ月間で約半分に短縮された。2019年1月には、会社設立の手続きに平均で5日と9時間かかっていたが、現在は2日と21時間となっている。事業活動を行っている企業の数も半年で約100万社増加。今年3月の1829万6851社から、8月には1928万9824社にまで増えた。アパレルやアクセサリーの小売業や、販売促進、家庭向け食品供給、美容院などの業種で起業が多くなっている。

出所:ブラジル連邦政府

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
Share on whatsapp
WhatsApp