フォーブス「世界で最も影響力のある女性100人」にブラジル人女性選出

米経済誌フォーブスが発表した「世界で最も影響力のある女性100人」に、ブラジルからは唯一ペトロブラスのアンドレア·マルケス·デ·アルメイダCFOが77位に入った。アルメイダ氏の選出は2年連続。同リストの1位にはドイツのアンゲラ·メルケル首相が選ばれた。

出所:アジェンシア·ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事