フォレスト 建築建材展に出展

静岡県磐田市に本社を置くフォレスト株式会社は、3月9日から12日まで東京ビッグサイトで開催された「建築·建材展2021」に出展した。日系ブラジル人のカルロス·オキノ社長は、今回の出展はシステムキッチンや洗面の扉を製造する同社の事業について日本人来場者に知ってもらう機会となったと語った。

 

フォレストは1万1000平方メートルの敷地内で木材の切断から加工、塗装の仕上げまで行うことで、短期間での納品を実現しているという。

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事