データ保護法施行

2018年に制定された個人データ保護法が9月18日にブラジルで施行された。個人情報の収集や保存などの取り扱いに関する規則を定めた法律を持つ国は100カ国以上あり、ブラジルもこれらの国々の仲間入りを果たした。個人の特定につながる個人情報のなかでも、人種・民族や信仰、政治思想、健康、性生活などに関する情報は、偏見その他の不利益が生じないよう特に配慮を要する情報として分類される。

詳細はこちら:https://agenciabrasil.ebc.com.br/geral/noticia/2020-09/entenda-o-que-muda-com-a-lei-geral-de-protecao-de-dados

出所:アジェンシア・ブラジル通信社

Share on facebook
Facebook
Share on whatsapp
WhatsApp
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
関連記事